日本出版学会 出版デジタル研究部会のご案内 (2020年2月25日開催)

2020年 1月 30日(木曜日) 11:15
印刷

■ 日本出版学会 出版デジタル研究部会のご案内 (2020年2月25日開催)


『2019年電子出版ビジネスの現状と今後の展望』
 ~出版社における電子書籍・デジタル雑誌ビジネス実態調査報告~


講 師:

  専修大学文学部教授  植村 八潮 氏
  文化通信社専務取締役  星野 渉 氏
  東京電機大学理工学部准教授  矢口 博之 氏
  NPO法人HON.jp理事長  鷹野 凌 氏    (登壇順)

開催日時: 2020年2月25日(火)14:00~16:30
開催場所: JCIIビル 6階会議室

アクセス:http://www.jcii-cameramuseum.jp/map/map.html
最寄駅:東京メトロ・半蔵門線  半蔵門駅 4番出入口より徒歩1分

主催:電子出版制作・流通協議会
共催:日本出版学会、東京電機大学エルゴノミクスデザイン研究室、文化通信社、HON.jp

【参加費】
 電流協会員社、日本出版学会会員:無料
 その他:3,000円(当日会場にて申し受けます)

【定員】
 100名 ※ 定員を超過した場合は、お断りする場合がございますので、ご了承願います。

【お申込み方法】
 下記URLからお申込みください。
 https://aebs.or.jp/seminar20200225.html


【開催概要】
 本セミナーでは、2019年の出版指標を解説するとともに、文化通信社、東京電機大学、電流協が共同で毎年実施している電子書籍アンケート「出版社における電子書籍・デジタル雑誌ビジネス実態調査」の報告、及び電子出版における新たな潮流に関して有識者による解説を行い、パネルディスカッションで掘り下げて行きます。
 海賊版問題の進展や著作権保護期間の延長、読書バリアフリー法の出版社への影響、電子図書館の進展など出版界を取り巻く動向を議論し、今後の電子書籍市場について展望します。