行事予定

出版編集研究部会(2016年9月21日開催) 開催会場訂正のお知らせ

Eメール 印刷 PDF

■出版編集研究部会(2016年9月21日開催) 終了いたしました。

 
膨大な配信データから、今を創る!
―『書評大全』『追悼文大全』『映画評大全』の編集から見えてきたこと―


 三省堂の現役編集者として活躍されている飛鳥勝幸会員は『書評大全』『追悼文大全』『映画評大全』と 大全シリーズの3つの大事典を企画・編集してこられました。その編集を通じて“企画の方向性と今日的問題点”などをご報告いただきます。
 とりわけ、『書評大全』は、共同通信配信の書評16年分(1998年~2014年)を1冊に凝縮したもので、掲載書名約5000点、評者約1600人を数え、「書名、著者・編者、訳・監訳者、写真家、評者、出版社索引、そして楽しめるキーワード索引付き」からなります。書評から見る出版文化史を語っていただきます。


日 時: 2016年9月21日(水) 午後6時30分~8時45分
報 告: 飛鳥勝幸会員(三省堂・出版局勤務)
場 所: 日本大学法学部 本館4階 145講堂
        東京都千代田区三崎町2丁目3番1号
会 費: 日本出版学会・会員無料・会員外一般参加費500円(ただし、学生は無料)
定 員: 40名(満席になり次第締め切ります。やむなくお断りすることもあります)

問合先: 出版編集研究部会/富川淳子 このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください
      準備の都合上、「メール」でお申込いただければ幸いです。


主 催: 出版編集研究部会(担当理事:富川淳子)

 

日本出版学会 関西部会のご案内

Eメール 印刷 PDF

■日本出版学会 2016年度第5回(通算第98回)関西部会のご案内(終了いたしました)


『上方芸能』の48年――何を志してきたのか


 今年6月、『上方芸能』が200号をもって終刊を迎えました。創刊から48年、関西の文化を議論する場として長く活動してきた同誌の歩みを発行人であった木津川計氏を迎えてお話しいただきます。 

続きを読む...
 

日本出版学会 出版流通研究部会のご案内(2016年9月15日開催)

Eメール 印刷 PDF

■日本出版学会 出版流通研究部会のご案内(終了しました)


2016年、いま出版産業では…
世界屈指の流通システム「桶川SCMセンター」見学会
続・「改めて考える取次の機能と現状」


 物流の最前線で考える「続・取次の機能と現状」として「動く教室/出版流通研究部会」を開催します。鈴木親彦会員(東京大学大学院・博士課程)に6月30日に引き続きご報告をお願いたしました。
 鈴木会員のサポートで、本格稼働からまもなく10年となる世界屈指の出版流通施設「トーハン桶川SCMセンター」の見学会を開催いたします。
 物流の最前線で「改めて、出版流通の諸問題」を考え合って見たいと思います。

続きを読む...
 

日本出版学会 関西部会のご案内(終了しました)

Eメール 印刷 PDF

■日本出版学会 2016年度第4回(通算第97回)関西部会のご案内(2016年7月30日開催)


「出版史研究の手法を討議する その7:
 出版研究とライフヒストリー研究――大宅壮一をめぐって」


 関西部会では、会員、研究者間で、「出版史研究」のより活発な議論と成果の進展のため、ベースとなる研究手法、研究の進め方、評価モデル、定義などを共有し、その意味を探ることを目的に「出版史研究の手法を討議する」研究会シリーズを開催しています。今回は、「出版研究とライフヒストリー研究」をテーマに阪本博志会員の報告をもとに討議を行います。

続きを読む...
 

日本出版学会 出版編集研究部会・出版教育研究部会のご案内(2016年7月7日開催)

Eメール 印刷 PDF

■日本出版学会 出版編集研究部会・出版教育研究部会のご案内(終了しました)


『出版の冒険者たち』と私の編集者論
―現代出版社・編集者の誕生とその歩みの中から―


日 時: 2016年7月7日(木) 午後6時30分~8時45分(終了しました)
報 告: 植田康夫会員(元・日本出版学会会長・上智大学名誉教授)
場 所: 日本大学法学部 10号館1061講堂
       東京都千代田区三崎町2丁目3番1号
会 費: 日本出版学会・会員無料・会員外一般参加費500円(ただし、学生は無料)
定 員: 40名(満席になり次第締め切ります。やむなくお断りすることもあります)

問合先: 編集研究部会/下村昭夫( このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください
     準備の都合上、「メール」でお申込いただければ幸いです。

共 催: 出版編集研究部会(下村昭夫)・出版教育研究部会(清水一彦)

続きを読む...
 

日本出版学会 出版流通研究部会のご案内(終了しました)

Eメール 印刷 PDF

■日本出版学会 出版流通研究部会のご案内(2016年6月30日開催)


2016年、いま出版産業では…
「改めて考える取次の機能と現状」
=これからの出版流通を考えるために


日 時:2016年6月30日(木) 午後6時30分~8時30分(終了しました)
報 告:鈴木親彦会員(東京大学大学院・博士課程、元・トーハン勤務)
場 所:八木書店本店・6F会議室(千代田区神田小川町3-8:TEL:03-3291-2965)
会 費:日本出版学会会員無料・会員外一般参加費500円(ただし、学生は無料)

問合先:下村昭夫(TEL:047-334-7094: このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください
     準備の都合上「メール」でお申込いただければ幸いです。
主催:日本出版学会・出版流通研究部会部会/下村昭夫(前期部会長)

 

続きを読む...
 

日仏フォーラム「書籍とデジタル」(終了しました)

Eメール 印刷 PDF

■日仏フォーラム「書籍とデジタル」(2016年6月13日開催)


開催日:2016年6月13日(月)午前9時45分~午後6時15分(終了しました)
会 場:国立国会図書館新館講堂
主 催:在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本、国立国会図書館
参加費:無料
定 員:先着250名(要予約)

詳細・申込み:
下記、アンスティチュ・フランセ日本ホームページ参照
http://www.institutfrancais.jp/tokyo/events-manager/book/

 

続きを読む...
 

日本出版学会 関西部会のご案内(終了しました)

Eメール 印刷 PDF

■2016年度立命館大学大学院文学研究科行動文化情報学専攻「文化情報学専修」ワークショップ
 日本出版学会2016年度第3回(通算第96回)関西部会のご案内


テーマ:「出版統計から考える――紙の本と電子本の近未来」

日 時:2016年5月23日(月) 18時30分~20時00分(終了しました)

 

続きを読む...
 

日本出版学会 2016年度 総会・春季研究発表会のご案内

Eメール 印刷 PDF

日本出版学会 2016年度 総会・春季研究発表会のご案内


必ずお申し込みの上、ご参加ください。参加費等は当日会場にて受け付けます。
(研究発表会・懇親会、それぞれについてお申し込みください。)

日 時: 2016年5月14日(土) 10:30~17:00
会 場: 東京経済大学 国分寺キャンパス
      〒185-8502 東京都国分寺市南町1-7-34
交 通: JR中央線、西武国分寺線・多摩湖線 国分寺駅 徒歩13分
参加費: 会員 1,000円  非会員 2,000円  学部生 無料(*学生証提示者のみ)
懇親会: 6,000円

申込先: 日本出版学会事務局
      TEL:03-3313-7347 FAX:03-3313-7348 e-mail: このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください

続きを読む...
 

日本出版学会 出版技術・デジタル研究部会のご案内(終了しました)

Eメール 印刷 PDF

■日本出版学会 2016年度・第1回出版技術・デジタル研究部会のご案内


修復基礎実習と脱酸処理工場見学

~プリザベーション・テクノロジーズ・ジャパン見学会


 株式会社プリザベーション・テクノロジーズ・ジャパンは、アメリカのペンシルバニア州ピッツバーグに本拠を置くプリザベーション・テクノロジーズ社の日本法人です。国際特許をもつ脱酸技術「ブックキーパー」により、酸性紙の酸を安全に中和し、書籍や文書などの紙資料の寿命を長期にわたって延長する画期的な保存技術を提供しています。
 今回の研究会では、出版物に欠かせない「紙」に焦点を当て、傷んだ場合の簡単な修復実習を体験したうえで、紙の「酸性化」と「脱酸」についての基礎知識を学び、更に脱酸処理の工場を見学します。

続きを読む...
 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

3 / 10 ページ
過去の行事はこちらからご覧いただけます