春季研究発表
タイトルフィルタ     表示 # 
# 記事タイトル
21 五百木飄亭の文学的活動に関する一考察 石川徳幸 (2014年5月 春季研究発表会)
22 大正期大阪毎日新聞の出版展開 掛野剛史 (2014年5月 春季研究発表会)
23 戦時下ドイツの出版社 佐藤隆司 (2014年5月 春季研究発表会)
24 雑誌ジャーナリズム復権に向けた調査報道の意義と可能性 大重史朗 (2013年5月 春季研究発表会)
25 雑誌『明星/Myojo』とその読者像の変遷――読者ページの分析を中心に 田島悠来 (2013年5月 春季研究発表会)
26 戦時下(1938年~1945年)の「理想的な少女」像 中川裕美 (2013年5月 春季研究発表会)
27 「経営出版学」の可能性 主藤孝司 (2013年5月 春季研究発表会)
28 エルンスト・ロヴォールトとロヴォールト出版者 佐藤隆司 (2013年5月 春季研究発表会)
29 機械可読性の視点から見た,組み版と出版の変容 中西秀彦 (2013年5月 春季研究発表会)
30 「出版実務教育の現状と課題」についての一考察  下村昭夫 (2012年5月 春季研究発表会)
 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 > 最後 >>
3 / 8 ページ