第19回 国際出版研究フォーラム 発表者募集のお知らせ

Eメール 印刷 PDF

■ 第19回 国際出版研究フォーラム 発表者募集のお知らせ


 下記の通り、韓国・ソウルで第19回国際出版研究フォーラムを韓国出版学会の主催で開催することとなりました。本大会の主題は「モバイル時代の出版革命」です。
 日本出版学会では、国際出版研究フォーラムの発表者を募集いたします。積極的なご応募をお待ちしております。


《第19回 国際出版研究フォーラム 開催概要》

1.会議名称:第19回 国際出版研究フォーラム
2.主  催:韓国出版学会
3.日  程:2020年8月20日(木)~22日(土)(予定)
          *日程の詳細は、決定次第お知らせいたします。
4.会  場:韓国・ソウル(詳細は後日お知らせいたします)
5.使用言語:日本語、中国語、韓国語(同時通訳)

6.主  題:モバイル時代の出版革命
   上記主題の下で、次のテーマで発表します。
   (1)モバイル・コンテンツの生産
   (2)モバイル販売とマーケティング
   (3)モバイル読書
   (4)モバイル出版政策

7.海外論文発表
   日本:上記テーマごとに発表者1名。計4名。

8.発表時間:1人当たり20分以下

9.応募方法
(1)応募資格:本学会会員(2019年度年会費納入済)であること
(2)上記テーマの中から1つを選び、題目を自選
(3)応募原稿字数
    発表内容の要約をキーワードとともに1000字程度で、MS wordで作成し提出
(4)氏名、所属、職務、職階、電話番号、e-mailを明記の上、日本出版学会事務局まで、
  e-mail( このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください )および郵送でお申し込みください。
(5)応募締切:2020年2月28日(事務局必着)
(6)発表の採否は、国際交流委員会及び理事会で検討後、連絡します。

10.発表原稿
(1)発表テーマ、発表者の氏名、所属、職務、職階を明記
(2)提出原稿
       ①論文(日本語)
             MS word、A4、10ポイント、10ページ以内 (*注・参考文献は文末)
       ②論文(韓国語への翻訳)
         ◎可能な場合は、上記日本語論文を発表者自身で韓国語へ翻訳
       (*但し、翻訳料がかかる場合は、学会より2万円の補助あり(要領収書))
      ◎韓国語への翻訳が困難な場合は、学会側で翻訳を依頼します。
       ③英文アブストラクト:500~600字
(3)未公開の論文に限ります
(4)提出方法:〔1〕e-mailと、〔2〕郵送でそれぞれ1部を提出
(5)原稿締切:2020年6月10日(事務局必着)
      (*但し、韓国語への翻訳を学会に依頼する場合は、5月30日事務局必着)

11.参加費
  具体的な金額につきましては後日お知らせいたします。
  ただし、発表者に関しましては、参加登録料・宿泊費が無料となる予定です。
  渡航費用は、参加者自身で負担。予約等も参加者自身でお願いします。

12.会報への寄稿
  発表者はフォーラム終了後、「日本出版学会会報」へ発表要旨を寄稿していただきます。
  原稿量は2000字以内。Wordファイルで9月30日(水)必着で学会事務局( このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください )までe-mailでお送りください。


13.申込み・問い合わせ
   日本出版学会 調査研究委員会
   〒166-0015 東京都杉並区成田東4-35-23
   TEL:03-3313-7347
   e-mail: このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください