学会誌『出版研究』目次(第45号;2014年)

Eメール 印刷 PDF

出版研究45号(2014年)


[特集1]00年代の出版研究 3

■論文

00年代の出版印刷技術研究
  中西秀彦

00年代の出版教育
  蔡 星慧


[特集2]第16回国際出版研究フォーラム

■国際交流

出版学研究における国際交流の持つ意義
  芝田正夫

デジタル時代の公共性と出版の自由
  山田健太

出版の国際化を背景とした産業育成策の現状と検討
  植村八潮

電子出版がもたらす新たな文化創造
――電子学術書と出版産業の変化
  湯浅俊彦

変化する出版・読書環境における「読書推進」の意義
  樋口清一


■論文

「若者の読書離れ」という“常識”の構成と受容
  清水一彦

慰問雑誌にみる戦場の読書空間
――『陣中倶楽部』と『兵隊』を中心に
  中野綾子

ジャパンブックセンターの再評価
――出版流通研究の拡張可能性を視野に入れて
  鈴木親彦


■研究ノート

現代の母親向けの新雑誌にみるロールモデル
――“ワーク”と“ライフ”の描かれ方に注目して
  橋本嘉代


[追悼]箕輪成男

■書評

箕輪成男様への手紙
――シリーズ「世界史の中の本屋たち」全5巻について考える
  渡邊 勲

箕輪成男さん頌
――「世界史の中の本屋たち」を中心に
  多田 方


■資料紹介

箕輪成男 著作執筆文献目録
――「箕輪出版学」への軌跡 1969-2011
  道吉 剛