吉田公彦氏に「日本出版学会特別功労賞」を進呈 (会報135号 2013年8月)

Eメール 印刷 PDF

■吉田公彦氏に「日本出版学会特別功労賞」を進呈


 本学会名誉会員の吉田公彦氏の次のような永きにわたる日本出版学会ならびに出版界への貢献に感謝し,「日本出版学会特別功労賞」を進呈いたしました。なお総会当日は,残念ながら,ご本人体調不良のため,欠席となりました。


◎吉田公彦氏 略歴

1930年 熊本県水俣市生まれ
1954年 東京大学経済学部卒
1963年 現代ジャーナリズム研究所設立,事務局長
1964年 日本エディタースクール創設
1969年 日本出版学会設立。発起人の一人。理事
1971年 日本エディタースクール出版部設立
1988年 出版教育研究所設立
1994年~1998年 日本出版学会会長
現 在  日本エディタースクール会長,日本出版学会名誉会員


◎吉田公彦氏の主な業績 (順不同)

1.日本エディタースクールを創設し,出版人の教育・育成に尽力した。
2.同校で出版に関する公開セミナーを継続的に開催した。
3.日本出版学会の設立に尽力し,その後理事としての活躍するにとどまらず,理事会,研究会,総会などの場の提供など,本学会を多面的に支援した。
4.日本出版学会会長として本学会の発展に尽力した。
5.出版研究の国際交流を推進した。
6.日本エディタースクール出版部を設立し,出版史,出版論,出版実務等に関する出版物を発行した。
7.日本出版学会の『出版研究』,『日本出版史資料』等を同出版部で発行した。
8.出版に関するさまざまな論文を発表した。


◎論文等 (刊行順)

「言語過程としての出版――対象の設定」『出版研究』13,1982年,10~42頁
「出版における複製の構造――同一性について」『出版研究』16,1985年,197~225頁
『日本における出版教育:日中出版者交流会議報告書』1990年
「出版学の構築をめぐる問題」『出版研究』24,1993年,91~99頁
「出版学」『出版研究』30,1999年,9~15頁(『出版学の現在』再収,2008年,日本出版学会,71~77頁)
「創立35周年座談会」『出版学の現在』,2008年,9頁~44頁