第16回 国際出版研究フォーラム

Eメール 印刷 PDF

■第16回 国際出版研究フォーラム


開催時期:2014年10月24~26日
開催地:韓国・ソウル
主催者:韓国出版学会


《日本出版学会 発表内容》

〈30周年記念特別テーマ〉 出版学の国際交流と発展方向
「出版学研究における国際交流の持つ意義」
     芝田正夫(関西学院大学教育学部教授)

〈第1セッション〉 本の進化と文化発展
「デジタル時代の公共性と出版の自由」
     山田健太(専修大学文学部教授)

〈第2セッション〉 出版産業と国家発展
「出版の国際化を背景とした産業育成策の現状と検討」
     植村八潮(専修大学文学部教授)

〈第3セッション〉 ITと出版産業の変化と発展
「電子出版がもたらす新たな文化創造――電子学術書と出版産業の変化」
     湯浅俊彦(立命館大学文学部教授)

〈第4セッション〉 出版産業と著作権の国際交流
「電子出版時代における知的財産権の制度設計および紛争解決の研究――ユーザーの利便性向上の視点から」
     田北康成(立教大学社会学部)

〈第5セッション〉 出版と読書振興
「変化する出版・読書環境における「読書推進」の意義」
     樋口清一(日本書籍出版協会)