第13回 国際出版研究フォーラム

Eメール 印刷 PDF

■ 第13回 国際出版研究フォーラム


開催時期:2008年5月11日~16日
開催地:韓国・ソウル市(COEX)
主催者:韓国出版学会
参加者:遠藤千舟・川井良介・下村昭夫・舘野 皙・田中 崇・中川真一郎・蔡 星慧・稲岡 勝・石沢岳彦・
      中島 淳・伊藤洋子・岡部友春・甲川純一・植村八潮・星野 渉・山本俊明・湯浅俊彦・中町英樹
報告者:中町英樹・星野 渉・植村八潮・湯浅俊彦・山本俊明


《日本出版学会 報告内容》

「マーケティングに基づく出版社経営の再生」
   中町英樹(日経ホーム出版社)

「日本出版産業の構造変化――雑誌メディアの低迷とデジタル技術の影響」
   星野渉(文化通信社)

「出版振興政策と著作権法改正論議にみる出版社の役割」
   植村八潮(東京電機大学出版局)

「日本における出版メディアのデジタル化の現状と読書の変容」
   湯浅俊彦(夙川学院短期大学)

「学術情報のグローバルな流通の現状と課題――電子メディアは学術出版システムの危機を解決するのか」
   山本俊明(聖学院大学出版会)