「東アジアにおける日本雑誌」 吉田則昭 (2010 年3 月9 日)

Eメール 印刷 PDF

雑誌研究部会発表要旨 (2010 年3 月9 日)

東アジアにおける日本雑誌
吉田則昭

 2009 年度第1 回雑誌研究部会は,3 月9 日(火),東京電機大学・神田キャンパス7 号館にて開催された.今回の報告は「東アジアにおける日本雑誌」と題して,『韓中人文科学研究』No.28(韓国)に最近論考を書かれた吉田則昭氏に報告していただいた.
 報告では,近年めざましく増えている日本の雑誌の東アジアへの海外展開について,特に女性ファッション雑誌の状況をふまえ,ライセンス出版,日本語版と現地版の内容分析と比較検討,翻訳の問題,等々の面から考察した結果を紹介した.
 当日は,雑誌研究の専門家も多く出席し,意見交換を行い,また参加者からも活発な意見が多数出され,今後の研究の発展,課題と展望も共有された.雪の降る日の開催であったが,参加者は会員15 名,非会員7 名の合計22 名であったが,日本雑誌協会のデジタルコンテンツの委員会のメンバーの方々が多数参加して頂いた.
(文責:吉田則昭)