雑誌研究部会
部会長:玉川博章         

雑誌研究部会は,雑誌について,様々な観点から考察する活動を展開しています。すなわち,雑誌の編集・製作から販売・流通などについて,会員の体験報告や研究レポート,あるいは外部からのゲストを招いてのレクチャーなどと多彩です。他の部会では対象としない出版(雑誌)ジャーナリズムも大きな柱としています。メンバーの発表論文の検討をしているのも大きな特徴でしょう。
タイトルフィルタ     表示 # 
# 記事タイトル
11 雑誌よ,甦れ――「情報津波」時代のジャーナリズム  高橋文夫 (2009年3月12日)
12 占領期雑誌と大衆文化  谷川建司 (2008年10月28日)
13 進む理科離れに警鐘  大沼清仁 (2003年7月25日)
14 雑誌人権ボックスについて 山了吉 (2002年11月12日)
 
<< 最初 < 1 2 > 最後 >>
2 / 2 ページ