日本出版学会 創立45周年事業委員会 開催

Eメール 印刷 PDF

日本出版学会 創立45周年事業委員会 開催

1.    日本出版学会は2014 年で設立45 周年を迎えるが,記念事業の実施に向けた準備を開始した.

 最大の事業は2012 年10月に予定している第15 回国際出版研究フォーラムの日本開催であり,これに向けて業界関係者にも参加していただく「創立45 周年事業委員会」を設置し,その下に,「創立45 周年事業実行委員会」と「第15回国際出版研究フォーラム実行委員会」を置いた.
 創立45 周年事業委員会は,委員長を日本書籍出版協会・相賀昌宏理事長(小学館)に依頼し,出版業界関連会社・団体の代表者,出版学会役員,歴代会長等で構成.第1 回の委員会を1 月31 日,東京・千代田区の小学館会議室で開催した.
 当日は,相賀委員長のほか,河出書房新社・若森繁男,CHI グループ・小城武彦,角川グループホールディングス・角川歴彦(代理),岩波書店・山口昭男(代理),ポプラ社・坂井宏先(代理)の各委員と,出版学会からは清水英夫顧問,川井良介会長,植村八潮副会長,山田健太理事,菊池明郎理事,中村幹理事,星野渉事務局長が出席. 冒頭,川井会長と相賀委員長があいさつを述べた後,植村副会長が事業計画,予算案を,山田理事が国際出版研究フォーラムについて説明.全員一致で採択した.
 今後,募金活動やフォーララム開催の準備に取り組むことを確認し,最後に清水英夫顧問が過去のフォーラム開催経緯などにも触れてあいさつを行った.

45 周年記念事業概要 

 (1)第15 回国際出版研究フォーラムの開催=時期2012 年10 月(予定),会場=東京経済大学(予定),発表者は日本・中国・韓国各6 名の18 人を予定.フォーラムのテーマにふさわしい基調講演,記念パネルディスカッションなどを企画.
 (2)日本出版学会創立45 周年記念祝賀会=第15 回国際出版研究フォーラムの開催に合わせ祝賀会を開催.
 (3)日本出版学会賞の継続と発展.
 (4)記念講演・シンポジウム等の開催.
 (5)『出版研究』『会報』記念特集号の発行
 募金活動については,創立45 周年記念事業に必要な事業資金を調達するため,広く内外に募金を呼びかける.募金期間2011 年1 月~ 2014 年まで.寄付金額は法人1 口10,000 円3 口以上, 個人1 口5,000 円1 口以上.(文責:星野 渉)


日本出版学会 創立45 周年事業委員会 委員名簿
(2011 年1 月31 日現在,五十音順)

委員長
相賀昌宏 (小学館 代表取締役社長)

委 員
上野 徹 (文藝春秋 代表取締役会長)
小城武彦 (CHI グループ 代表取締役社長)
角川歴彦 (角川グループホールディングス 取締役会長)
金原 優 (医学書院 代表取締役)
菊池明郎 (筑摩書房 代表取締役社長)
坂井宏先 (ポプラ社 代表取締役)
下中直人 (平凡社 代表取締役社長)
野間省伸 (講談社 取締役副社長)
山口昭男 (岩波書店 代表取締役社長)
山口雅己 (東京大学出版会 専務理事)
若森繁男 (河出書房新社 代表取締役)

清水英夫 (日本出版学会元会長,青山学院大学名誉教授)
箕輪成男 (日本出版学会元会長,神奈川大学名誉教授)
吉田公彦 (日本出版学会元会長)
林 伸郎 (日本出版学会元会長)
川井良介 (日本出版学会会長,東京経済大学)
芝田正夫 (日本出版学会副会長,関西学院大学)
諸橋泰樹 (日本出版学会副会長,フェリス女学院大学)
植村八潮 (日本出版学会副会長,東京電機大学出版局)
中村 幹 (日本出版学会理事,株式会社印刷学会出版部)
山田健太 (日本出版学会理事,専修大学)
星野 渉 (日本出版学会事務局長,文化通信社)