翻訳出版研究部会

部会長:柴田耕太郎  担当理事:安部由紀子

翻訳出版物は出版物全体の7%を占めているが、系統的な研究は行われていない。そこで当部会では、翻訳者、編集者、研究者が意識を合わせたうえで、具体的な問題の検討・解決に取り組みたい。

タイトルフィルタ     表示 # 
# 記事タイトル
1 コロナ禍における翻訳出版――現在そしてこれから(2)編集者の立場から 永嶋俊一郎 (2021年3月5日開催)
2 出版翻訳の現在(4)――販売者の視点から 野上由人・梶原治樹 (2020年1月24日開催)
3 出版翻訳の現在(3)――研究者の視点から 水野的・安部由紀子 (2019年11月15日開催)
4 出版翻訳の現在(2)――翻訳者の視点から 堀千恵子・越前敏弥 (2019年10月11日開催)
5 編集者から見た出版翻訳の現在 田口恒雄・小都一郎 (2019年7月29日開催)
6 舞台翻訳の現在 松田和彦・吉岩正晴 (2019年1月26日開催)
7 映像翻訳業界事情 岡田壮平 (2018年11月24日開催)
8 産業翻訳業界はどうなっているか 高橋 聡 (2018年9月22日開催)
9 誤訳はどうして起こるか 柴田耕太郎 (2018年7月21日開催)
10 翻訳書編集の基礎知識 柴田耕太郎 (2018年6月9日開催)
 
<< 最初 < 1 2 > 最後 >>
1 / 2 ページ